動物を飼うって人のエゴだとつくづく思う出来事があった。

久しぶりに孫を連れて実家に帰ったら、父と母が前以上に

不穏な空気になっていた。



旦那が、仕事を退職した後に、熟年離婚になる夫婦が増加

している中、どうやらうちの両親も他人事ではなさそう。

昔から延々とケンカの絶えなかった両親だけど、愛犬が

続けて2匹亡くなった時
は、2人とも意気消沈として、

ケンカする気力すら無くなっていた。

しかし、サツキを飼ってからというもの、昔のように気力

が充実してきたのか、無駄な「ケンカ」というところに、

力を出して、お互いのことを罵りあっている。



私はサツキに会った瞬間に「あれ?サツキなんか元気ない

な?」と思った。

しかも「助けて!もういや!」シグナルを出している気がした。

すると父と母から、大声でケンカしたという話を聞いた。

しかもその際に、サツキが吐き戻してしまったらしい。

よっぽど、ストレスだったんだろう。可哀想に。



その姿を見た父と母は、ケンカをやめたらしいけど、そこで

きちんと良くない事をしていると、気づいてほしいのに、

あいかわらず、孫の前でも堂々とケンカをしている。

それを見た時の、私の娘たちへの悪影響がとても心配で、

実家に帰るたびに内心、「帰るの減らそうかな。」と思うこと

も多々ある。

正直、サツキには両親を元気にしてくれてとても感謝している。

しかしこれ以上、両親のケンカがひどくなるようなら、サツキ

も私の方で引き取ってあげた方がいいのだろうか?とかなり、

悩んでいる。

私も、両親の元でケンカばかりの姿を見て育ったから、ストレス

度合いは半端ない事が、いやがおうでもわかる。しかしながら。

とてもサツキが可哀想だけど、今はまだ私も子どもたちが小さい

ので、もう少しだけサツキに我慢して貰わないといけない。

両親も年なので、どちらが先に逝くかはわからないけど、どちら

か一人になれば、結構サツキも大切してもらえるんじゃないかと、

今はそれを期待する。

けど、まぁ、ケンカばかりで困るけど、内心はやっぱり両親には

2人とも長生きしてもらいたいとも、ちゃんと思っている。

本当に、こういう状況を見ると、人間よりも動物の方が、愛情の

表現に対しては、賢いんじゃないかとつくづく思ってしまう。

私は出来るだけ、家族に感謝の言葉をかけたいと、反面教師な気持ち

になる。



↓ポチッとお願い致します。

人気ブログランキング

この記事へのコメント