仕事や人生に疲れたら、愛するペットに会いに行こう!

気持ちがいきり立って、イライラしている時に、愛犬や愛猫を

触った瞬間、心のトゲがとれる時ってありませんか?

私はいつもそうです。



人間社会で生きて行くと、特に社会人になると、仕事上での緊張

が続きっぱなしになって、不眠症や、お酒を飲まずにはいられな

くなる時があります。

同じ職場で長年勤めれば勤めるほど、緊張度合いはレベルアップ

をしていき、お酒や、睡眠薬が手放せなくなってきます。



正直な話、海外だったらそういう状況になったら速攻、長期の休暇

を取って、海外に行って一か月くらい全然違う状況に自分を置く事

ができたりするのでしょうが、日本の働き方は人の心と体を壊す為

の働き方なので、そういう訳にも行きません。

では、何に癒しを求めるかというと、ペットです。

日本人はペット率がもしかしたら、高いのでは?と思っていたら、

なんと世界からみて、ワースト3。

ありゃりゃ。だから精神的に病んでいる人がたくさんいるのかな

って改めて思いました。

人の脳は、通常の生活の中ではβ(ベータ)波と呼ばれる脳波が

出ているそうです。しかし、猫や犬を撫でるだけ、脳がリラックス

した状態の脳波、α(アルファ)波にかわるそうです。

これ、正直納得です。私はいつも、脳波が切り替わる感じがあり、

とくに月ちゃんサツキちゃんは、最高のα波が出ている気がしま

す。

フワッと心が軽くなる感じがするのです。

もしかしたら、小さい頃からペットを飼っている私だけかと、

いつも思っていたのですが、いつぞやのテレビでどっかの偉い

大学の先生が、実際に撫でるとα波が出るのを証明していました。

そしてそれでやっていたのが、イルカセラピー。

通常のリラックスがα波だとすると、それを上回るリラックス度

の高いθ(シータ)波をイルカの超音波を浴びる事により、人間は

引き出す事が出来るのだそうです。

イルカセラピーには心を病んだ子供たちが、たくさん来るらしい

のですが、もっとも病んでいる子に、イルカは多く近づいて行く

傾向にあり、ただ子ども達の周りを哭きながら泳ぐだけで、

次第に子ども達の心が癒されていくらしいのです。

本当にすごいですよね。

イルカに会うまでも無く、仕事に疲れた、人生に疲れた時は、

愛猫や愛犬に会いに行くのも、リラックスできていいかもしれませんね。





↓ポチッとお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント