月ちゃんとの久しぶりの会話は嬉しかった♪

久しぶりに実家に行ってきました。



実はあまり帰る気がなかったのですが、LINE電話で黒猫の月ちゃんと話をしていたとき

「今日どうしようかなぁ、行こうかなぁ。」と私が話していると、母が、

「電車でくれば?結構気分転換になるかもよ。」と言ってくれた。

そこへ月ちゃんお散歩から帰宅。

いつも通り「にゃ!」と一声ないて「ただいま」のあいさつ。

母が「お姉ちゃんから電話来てるよ。こっちおいで。」と呼ばれた月は「んー?」となき

ながら、近寄って来る。

私「月!元気だった?」

月「んーー。」←完全に元気でもないらしい。足腰痛い。

母「どこいってきたの?いつものところ?」

月「にゃ!」←正解でいつものところらしい。

私「どうしようかな。今日実家に帰ろうかな。」

母「帰ってくれば?月ちゃんも来てほしいよねぇ?」

月「んぁぁぁーー!」

母「ほら、おいでぇーって言ってるよ。(笑)」

この時、私にもきちんと「おいでーー。」に聞こえた!!

なので嬉しくて「じゃあ、行く!!」と告げて、その日は電車で実家に帰ることにした。



そして夜は月ちゃんと一緒に寝ようかな♪とルンルンして、お父さんと一杯ひっかける。

意外に疲れていたようで、なんと爆睡してしまった。

そして、夜中に起きた時に、月ちゃんが隣に居なかった。

いつもだったら、腕枕しに来てくれるのに、今回は全く来ていた気配がなかった。

なので、次の日「なんで来なかったのぉ~(T_T)なんで一緒に寝てくれなかったのぉ~」

とすがりつくと「うるさいわ!」とちょっとお怒り気味で、返事もしてくれない。

父の所に逃げる様に行ってしまう月。追いかけてすがりつく私。

「めったに会えないから、楽しみにしてたのに~(T_T)月のばかぁ。」というと、

父が「お前の部屋の猫扉が、パタンッって言う音は夜中に何度かきいたぞ?」と父。

「酒飲んで爆睡してて、気づかなかっただけじゃないか?なぁ?月!」と父が月に話

かけると、ものすごい速攻で「にゃ!!」と大きな返事が帰って来た。

昔から、月の思っていることを言い当てると、大きな声で返事を返してくれる。

その癖を知っていたので「なんだ、私が悪かったのか。ごめんね。バカって言って。」

と素直にあやまったら、そこで初めて月が目を合わせてくれた。



父と母がとても嬉しそうに話してくれたのが、最近、月に話しかけるときちんと返事を

してくれるとの事。

本当に会話しているみたいで、月と一緒にいるのがとても楽しいと話してくれた。

前々から、私は「一度話しかけたら、返事するまで待ってあげて!」と言っていたのに

母と父はそれを中々実行してくれませんでした。

けれど、最近になって月との会話の仕方をマスターしてきたのか、返事待ちをうまくや

れているようで、月のおしゃべりっぷりにはビックリしていた。

正解なら「にゃ!!」で悩んだ時は「んーー。」で気に入らなければ無視する。

これが月の会話

でも「おいでー。」と言ってくれたことは今までなくて、とっても嬉しかったので、

たいしたことじゃない余談話でしたが、ブログに書いてしまいました♪

お付き合いありがとうございました♪




↓ポチッとお願いします。

人気ブログランキング




この記事へのコメント