猫が逆切れするのを、初めて見た!!(笑)

そうそう、ふと思い出したので、書いてみました。

私がまだ結婚しておらず、実家に居た時の話です。

残念なことに、私には彼氏を作る気も無く、結婚する

気もなかったので、平日の仕事が終わると休日はほとんど

月ちゃんと近所を散歩して歩いていました。

近所の公園まで、月ちゃんと歩いて行って、猫ジャラシ

を採ってボンヤリ遊んでいるのが、どうでもいい男性と

飲みに行くよりも、ずっと楽しかったのを覚えています。



そんなある日の事、毎日外に出ても遅くても、夜の7時

くらいには帰って来る月ちゃんが帰って来ませんでした。

セピアの件も有り、私はとても不安になりました。

またどこかでノタレ死んでいるのじゃないかと、その晩は、

本当に心配で、眠ることができませんでした。

しかし、次の日の夕方に月ちゃんが帰ってきました。

しかもいつも通り、ノラリクラリと。



私は心配で近所を探し回っていたので、本当に腹が立って

「なんで帰って来ないのよ!!すごい心配したんだから!」

と怒り口調で、月ちゃんに言いました。

すると「にゃ!!!!!」となんだか、月ちゃんは逆切れ

状態で、いままで聞いた事もないような、大きな鳴き声で

応戦してくるのです。

それを見た瞬間、私は月ちゃんの様子がおかしいので、

ジックリ観察しました。



背中の毛は、微妙に逆立っていて、怒っています。

そして、全身からはかすかに尿の臭い。

ピンっ!と来て、月ちゃんに言いました。

「もしかして、どっかに閉じ込められてた?」

と聞くと。

「にやぁ!!!!」

とビックな声色で、答えられて私も母もキョトン。

「閉じ込められてオシッコも出来なかった?」と聞くと。

「にやぁ!!!!」



「それで、オシッコ臭いんだ?」と聞くと。

「にやぁ!!!!」

「怒ってごめんね。月も大変だったんだね?」と聞くと。

「にやぁ!!!!」

「お腹すいたでしょ?」

「にやぁ!!!!」

「今、入れてあげるね。」

「にやぁ!!!!」

というものすごい逆切れ態度に、母と少し笑ってしまった。(^_^;)

入れたエサを必死に食べる姿をみて、改めてホッとした瞬間だった。



でも、本猫もかなりしんどかったみたいで、それからというもの、

閉じ込められるようなところには、行かなくなり毎日きちんと、

恋人とのアバンチュールがない限りは、きちんと帰ってきてくれる

ようになりました。(笑)

初めて猫の「逆切れ」を見た話でした。(笑)




↓ポチッとお願いします。

人気ブログランキング




この記事へのコメント